NKE
Humanized Automation
ムービー
お腹が苦しくない快適構造!

一般的な腰サポーターは布の張力で固定するため、腰と一緒にお腹が圧迫されてしまいます。それに対し、腰助くんは人工筋肉の力により、圧力が腰に集中しているため、お腹への圧迫感が軽減されます。

簡単 アシスト調節!

腰助くんを装着したままでも、アシスト機能のON/OFFや締付け感の調節が可能。
わざわざ取り外す手間がなくなります。

使用シーン

腰助くんは様々なシーンで使用することができます。
腰への負担がかかる現場作業や介護補助、農作業に使用することにより、腰への負担をやわらげる事ができます。
また、人工筋肉のアシスト量は空気圧の調節で簡単におこなうことができますので、ゴルフやスキー、釣りや乗馬などスポーツでの使用にも最適です。

  • ・立ち仕事が多い飲食業従事者
  • ・重たい物を持つことが多い現場作業者
  • ・中腰での作業が多い農作業従事者
  • ・腰への負担が多い介護現場
  • 車両整備工場
  • スキープレーヤー
  • ゴルフプレーヤー
製品仕様
仕様データ 効果検証データ(エビデンスをどこまで出すか) 技術 品質 注意事項(医療機器ではない)
選択可能サイズ (対応腰回り)
Mサイズ (85cm~97cm)
Lサイズ (95cm~107cm)
LLサイズ (105cm~117cm)
本体寸法
Mサイズ:93.5×22.5cm
Lサイズ:103.5×23.5cm
LLサイズ:113.5×25.5cm
重量
本体:約320g(ポンプ含まず)
ポンプ:約70g
駆動源
圧縮空気
アクチュエータ
McKibben型人工筋肉 内部チューブ径Φ4 16本
圧縮空気供給
手動空気入れ
アシスト部位
適正環境温度(使用/保管)
0℃~40℃素材
資料
パンフレット
取説

本製品の適正環境温度は0~40℃です。
炎天下の車中に放置するなどの行為により、製品の破損、性能の著しい劣化、製品寿命の大幅な低下などが起きる可能性があります。 適正環境温度範囲外での保管および使用は絶対にしないでください。
空気の入れすぎにご注意ください。
ポンピング目安回数は20~25回となっています。必ずポンピング目安回数を守ってご使用ください。無理に空気を入れすぎると破損の原因につながります。

注意事項

  • 『腰助くん』は、腰痛などの疾患を治療するための医療器具ではありません。
  • 腰や腹等の装着部位に、ケガや血行不良その他疾患がある方、妊娠中の方、低体力の方は使用でません。症状の悪化や異常の発生を招く恐れがあります。
  • サポート力は調整が可能ですが、サポートの感じ方には個人差があります。
  • 用途以外でのご使用はお止めください。ケガや重大事故、本製品の破損の原因となります。
  • 引っ掛かりや巻き込まれが予想される場所では着用をお止めください。
  • 『腰助くん』は、自身が持っている以上の力を発揮できるものではありません。本製品を装着して、過度に重たいものを持つことや、必要以上に腰に負担のかかる姿勢を取ることはお止めください。
  • サポート情報

    お問い合わせフォームへ